ずっと音楽に夢中

身も心も解放してくれる素敵な音楽に出会ったら、興奮さめやらぬうちに書きつづります。あれこれ書きますが、結論はすべて「音楽っていいな」です。

一度聴いたら癖になる! 強烈な個性を放つ「ニガミ17才」って何者?

歩道をあるくゴミ袋を持った無表情の女性。そのサイドから絡む2人の男女。
かなり強烈な映像のMVです。
 
集積所に捨てられたゴミがネオン色に点滅し、場面は展開。
「光り輝くゴミ」を持って数人の男女が電車やクルマで移動します。
向かった先は倉庫のような建物。
業務用エレベーターに乗った彼らが行きついた一室で演奏するのは、先ほどの2人の男女を含む「ニガミ17才」の4人。
 
 
目につくのは、サラサラロングヘアーに前髪パッツンのビジュアルが印象的なボーカルの岩下優介。
以前には「嘘つきバービー」というグループで活動していました。
グループは2013年に解散。後に結成したのがこの「ニガミ17才」です。
 
嘘つきバービー」は衝動を表現する、思いをぶつける、という側面が強いグループでした。MVを確認すると、ゲテモノ感や奇抜さで押してくる感じが伝わってきてとっつきにくい印象でした。
 
ニガミ17才」は奇抜さはそのままに、ポップに進化を遂げています。
音がタイトなダンスミュージック仕様になったことで、歌詞やメロディーが数段クリアに聴こえ、とっつきにくさが払拭されました。
キーボードのソフトな音色が聞かせどころで入ってくることもキャッチ―さにつながっています。
 
キーボードといえば、キーボーディストの平沢あくびがかわいいと話題になっています。その意味でも、今後はキーボードが要となるグループになってゆくのでは。
 
新曲の歌詞はまだ裏取りができませんが、ここで連発される「ババア」から私は画太郎先生の描くババアを連想してしまいます。
コミカルな紋切型のババアのイメージですね。
 
2018年6月6日には、初の全国流通盤となる2ndミニアルバム「ニガミ17才 b」が発売予定。
MVにハマった人はチェックしてみてはいかがでしょうか。


ニガミ17才b