ずっと音楽に夢中

身も心も解放してくれる素敵な音楽に出会ったら、興奮さめやらぬうちに書きつづります。あれこれ書きますが、結論はすべて「音楽っていいな」です。

夏に聴きたい! 爽快なシティポップ 10選

暑い日が続いていますね。
もうすぐ夏本番です。
夏が好きな人も苦手な人も、
涼しくなれる音楽を聴きたくなりませんか?
 
2016年をピークに盛り上がり、いまや定番化したシティポップには、一聴してひんやりとした心地のよい感覚になれる爽快な楽曲がいくつもあります。
今回はシティポップから選りすぐった「涼しくなれる10曲」を紹介します。

1.Pictured Resort「Away to paradise」

その名の通りリゾート感溢れる音を追求している大阪出身の4人組、Pictured Resort。
海沿いの風景を描いたジャケットも夏仕様です。
一曲目には、アルバム「All Vacation Long」からAway to paradise」を選びました。
真夏の太陽の下に吹くそよ風をイメージさせるギターカッティングで涼しくなってください。

www.youtube.com

 

2.cero「Summer Soul」

若手のように見えて、実はキャリアが長い3人組、cero
2004年結成なので、すでに活動歴14年の中堅です。
セレクトしたのは3rdアルバム「Obscure Ride」から、Summer Soul。
ハネるリズムと軽やかなボーカルで作り出すグルーブが夏の暑さを緩和してくれます。
ところでSummer Soulってタイトル、「冷まそう」に引っ掛けてあると、今さらながら気づきました。
歌詞をよく聴くと、「Summer Soul」の後に「Cool down,baby」と連呼しています。
夏の暑さを冷まそう、というメッセージが隠されていたんですね。

www.youtube.com

 

3.Emerald 「Holiday」

クールで洗練された演奏に定評のあるEmeraldからは、涼しげな2ndアルバム「Pavlov City」収録の「Holiday」をどうぞ。

www.youtube.com

 

4.Suchmos「GIRL」

CMでもおなじみの「STAY TUNE」や「808」などヒットを連発、アルバム「 THE KIDS」の売り上げも20万枚超の好セールスを記録したSuchmos
横浜・湘南エリア出身のグループでもある彼らの1stから、海行きにもってこいの「GIRL」をおすすめします。

www.youtube.com

 

5.UNCHAIN「Underground Love」

ジャズやソウル、フュージョンの要素を取り入れたロックを体現する結成22年のベテラン4人組、UNCHAIN
熱量とクールさを併せ持つ演奏が、夏の空気にはまります。

www.youtube.com

 

6. 高橋飛夢「海岸近く」

東京都大田区生まれ江戸川区育ち、知る人ぞ知る存在のシンガー・ソングライター、高橋飛夢(タカハシトム)。
デビューミニアルバム「キオクノシルシ」から、海を描写した「海岸近く」をセレクトします。

www.youtube.com

 

7.ウワノソラ「Umbrella Walking」

すべての作品から、はっぴいえんどシュガーベイブユーミンといった70年代のシティポップ黎明期を代表するアーティストへのリスペクトを感じさせるウワノソラ。
2012年に結成、 大学時代から関西を中心に活動し、2枚のアルバムをリリースしています。
2ndアルバム「陽だまり」から、さわやかで瑞々しい夏向けの「Umbrella Walking」を推します。

www.youtube.com

 

8.citty「Sidecar Dog」

2009年結成、ウワノソラと同じく過去のシティポップへオマージュを寄せながら、ほんわかした存在感を醸し出す独自の立ち位置にあるグループ。
「夏」を活動のメインテーマとしているとのことで、夏っぽい曲がたくさんあります。

www.youtube.com

 

9.土岐麻子「STRIPE」

00年代からシティポップ路線へ進み、いまやクイーン・オブ・シティポップとも称される土岐麻子
ファッションのトレンドも取り込んで、都会の夏のまばゆい陽ざしと日陰のコントラストを表現しています。
唯一無二の歌声と清涼感を楽しんでください。

www.youtube.com

 

10. HALFBY feat. Alfred Beach Sandal 「Slow Banana」

最後は夕刻に合う楽曲を。
DJ、高橋孝博のソロプロジェクトHALFBY (ハーフビー) がAlfred Beach SandalとコラボしたSlow Banana。
せつないメロディーが夏の夕暮れを演出します。

www.youtube.com

 

いかがでしたか。今回は涼しくなれるシティポップを10曲紹介しました。

お出かけのときにも、自宅で涼むときにも、是非BGMに聴いてみてくださいね。

 


THE BAY


ALL VACATION LONG